トップページ>中古パーツ(ECOパーツ)

中古パーツ(ECOパーツ)

中古パーツの
ススメ

ビーラインでは、車社会が自然環境にあたえる影響を軽減するための努力も考えます。車を長く、大切に乗っていただけるように板金・塗装・修理に力を注ぐのはもちろんのこと、お客様からのご要望、また自動車のキズ・ヘコミの状況により、エコパーツの使用をオススメしております。

「愛車の修理代を安くおさえたい!」

「環境を考えた車の修理がしたい!」

そんなお客様の声にお応えできるのが、エコパーツです。

中古パーツで車修理

2種類のエコパーツ

中古パーツ 整備済部品 2種類のECOパーツ

お客様からのご要望でのパーツ交換であったり、破損が大きく、鈑金や修理が不可能な部品について、通常は新品部品をメーカーから取り寄せ付け替えます。

この付け替える部品にエコパーツ(リサイクル中古パーツ・リビルドパーツ)を利用することでパーツ代金を大幅に抑えると同時にCO2削減に大きく貢献することが出来ます。

中古パーツ(リユース)

リユース部品とは廃車になった車より取り外された十分に使用可能な部品です。
最も環境対策として効果の高い部品でもあるリユースパーツの価格は純正部品より高いものでも2~3割ほど安価で購入できます。また、純正部品では製造されなくなった部品もリユース部品で探すことも可能です。
新品の部品に比べ若干の色あせや侵食などがある場合がございますが、お求めのお客様には新品部品同様に塗装で仕上げることも可能です。

整備済パーツ(リビルド)

エンジン本体やトランスミッション(変速機)本体、エアコンのコンプレッサーやオルタータ(発電機)等通常車に乗っていて壊れないという部品は非常に高額です。
再生可能なリユース部品を整備して新品に近い状態にしたのが、環境対策部品でもあるリビルト部品。
リビルト部品は純正部品とほぼ変わらない品質で安価で修理することができます。

お電話でのお問い合わせ086-250-0716